高橋さん

金ちゃんの番組でいちやく有名になった「わらべ」のメンバーの、高橋さん、、
覚えてます?
童、といえば、にゃんにゃん事件でお騒がせだった高部さんがすぐ出てきます。
でも、今ドバイで幸せな家庭を築いている倉沢さん、という子もいます。
今回は高橋さんに焦点をあててみました。
なんでって、、、意味はないがね。

結婚はされたようです。
お子さんはいない(らしい)。

あまりテレビに出てないかな、、と思ったのですが、テレビ・ショッピングなどには出てるので、
テレビのお仕事、ではあるのでしょう。
ちゃんと活動されてます。

ちなみにこの高橋さん、以前はぽっちゃりしてましたが、ダイエットもして、
今は痩せています。
どこかで見ても分からないレベルです。
いや、そんなことないか、、失礼な。
おもかげはあります。
年齢は重ねていったけど、やはり可愛い!

そういえば、倉沢さんも、今でもかわいいです。
高部さんも可愛いですが、あの事件以来、、、なんだか暗い影が付きまとっているようなイメージです。
イメージが大事な世界、、、、あの事件は本当にかわいそうでした。
なにも悪くないのに、。、

次が楽しみ?

秋篠宮さまが「大嘗祭は私費で」と発言しましたが、今もその気持ちに変わりはないとかです。
すると、自分のときは私費でやるのか。
もしくは、大嘗祭をやらないのか。

今の天皇のとき、中学生くらいの男の子があとの大嘗祭の建築を見学に来てて、
テレビ画面で
「一生に一度のことかもだから来ました」
って行ってて、ちょっと笑ってしまった。

だって、おそらくこの子が生きてるうちにもう一度はあるだろうから。

それはさておき、秋篠宮さまは本当に次の天皇になるのか。
または辞退して息子にやらせるのか。
そうなってくると、天皇制度ってものがいったい何か、このときにまた騒がれることになるね。

そろそろ女性天皇もいいと思うけどねー。
男の子が生まれないから、っていうのもあるけど、
男の子を生まないといけないっていうプレッシャーもなくなるし、
天皇は国民の象徴なのであって(もちろん人間だけど)
男の子じゃなくちゃダメとか、
こうあるべきとか、、古臭いなって思うのです。

大嘗祭はいいと思うけど、あれを壊してしまうのは確かにもったいない。
でも、素敵なもので、おごそかに行われる伝統的なものだから、
続けてほしいのです。

がんの進行度

正月早々、あまり明るい話ではありませんがおつきあいください。

ガンになると、その進行度、直るのか?転移は?など、心配な事がたくさんあります。
医者に聞いても、専門用語を使ったりしてズバリ言わないこともあります。
わざとそうしてるのだ、なんていう人もいますけど、定かではありません。

でも、ちゃんと知りたいわけだからね、教えてほしいよね。

ということで、私自身がガンになったのか、、って思われるかもですが、
今のところ、そういうことはありません。

でもいつそうなってもいいように、と、心構えだけはね、しておきたいです。
まずは、医者に「ちゃんと」自分がどうなっているのか、
どうなっていくのか、は、聞きたいです。
そのうえでいろいろ考える。
もしいくばくもないのなら、生きてるうちにやっておきたいことは全部やる。

進行、なんていってるうちはまだいいのです。
見つかった時は手遅れ、なんてこともあるのだ。
ガンは遺伝性もあります。

充分に気を付けて、家族でそういう人がいたら、検査を定期的にすることですね。

シニアの恋愛

もになんらかの理由でお互い独身なら、シニアと呼ばれる年齢になっても相手を求めてもおかしくない。
ということで、シニアでもナンパなどして相手を見つける事があるのだそうです。
というか、、あるよね。

そこで、お互いがその気になれば再婚してもいいわけです。
子供の了解が、とか、なにかとあるかもですが、別に普通なこと。

一度結婚していると、二回目は楽だったりしますよ。
そりゃ努力も必要ですけどね。

ある男性が、お弁当は飽きたし、ツアーに参加しても周りはカップルばかりでみじめだ、
ということであいてを求めていたのだそうです。
そんな時に出逢った人といい感じになって、旅行に誘ったのですが、
相手の人は「けじめをつけないと」ということで、結婚することになったのだそうです。

結果、お互いにシアワセになりまして、本当によかった。

シニアになっても相手を求めて交際して、結婚、、、ごく普通のことですよ。

その男性は、奥さんを亡くされていました。
女性の方は何十年も前に離婚をしていました。
問題ないでしょ?

ただ、女性のほうは「もう結婚はないと思ってた」そうです笑

男性の猛アタック!!!がきいたんですねー。

調整失敗

ヒモでブレスレットを作って、誰でも長さが調整出来るように、としたのですが、
短すぎて男性とか、腕の大きな女性では出来ないって事が分かった。
調整失敗・・・プロボクサーみたいな表現だ。

もっと最初から長さを多めにしなくては、でした。
自分が小さくて華奢なのでついつい。

自分に合わせてたら、誰もはめられないものになってしまうってわけだ。
男性の腕を借りてやってみたら、すんごい長さが必要だったので、
自分の華奢さが浮き彫りに、、、新しい発見だ。

自分の身体が小さい事は百も承知だけど、そうやって生きているので普段はそれを忘れてしまうんだよねー。

ということで、長目のものを作ってみました。
いつくか作って知り合いに差し上げるつもりです。
喜んでもらえたらいいのだけれど。

調整失敗作は全部自分用にします。笑

今度はお子様用も作ります。
自分用の長さで充分な気がするけど、色とかをギャルっぽくして作るのです。
知り合いのお子さんがそんな年頃になってきたので、こっちも喜んでもらえるように心を込めて作ります。

これでポイと捨てられたら泣くな。。。
手作りのものって、やっぱり使ってもらえると嬉しいものだよねー!

これからもいっぱい作るぞーー、
(時間があれば・・・とほほ)

親権

夫婦が離婚、ってことになると、子供がいる場合はその子供の親権で問題になる事があります。
面倒ですねー、こういうの。

なんでも、妻が、夫の単身赴任中に浮気をしていて、それで離婚を考えている人がいます、
でもこの場合、子供の親権は欲しい、、、どうしたらいいか、で、

なんと親権はほとんど奥さんに行くのですねー。

どうしてか。
子供にとって一番身近で、お世話をしてくれてる人のところへ行くのが通常なんですって。
子供にとってどちらが不倫したとか、浮気したとか、
夫婦の問題はあまり関係ないのだそうだ。
うーん、、、そうかー。

旦那さんにしてみたら納得はいかないけど、そういうふうになっているんだね。
これは裁判でも長引きそう。
親権を得ても、お世話していくのはむずかしいしね。
結局は養育費というものをとられ、子供をとられ、不倫された人、として生きていくのだ。

女性にやさしい法律、ともとれるけど、そうではなくて、
お世話しているのが通常は女性、だからこうなるのですね。
ちゃんとふたりでやっていたら裁判所も考えるし、
子供がちょっとでも大きかったらどちらを選ぶかの時がもしあっても、
悩むでしょう、、、はっきり「お母さん」って言わないような環境だったらいいのだ。
男性も育児をしよう!

糸とおし

針に糸が通らなくて困る事はないですか?
今はなくても、だんだんそうなってくると思いますよー。

今、ちょっとした手芸のようなことをやっていて、針に糸を通す、って事が多くなりそうなんです。
一回やってもダメで、とうとう「糸通し」を買いました。
あれがないと、、あっても大変な時もある、、うしし。
でもなくてイライラする、、、イライラするってよりは、通らなくて困る、
ってことを考えたら、買った方がいいでしょ?
糸通し、100均で買えますからね、便利です。
いくつか入ってるのを買いました。1個じゃなー・・・。
あれって弱いし。

それで、明日また挑戦です。今日は買っただけ。疲れてしまった(ここが年寄り)。
糸通しを考えた人ってすごいですね、特許ものですよ、てか、特許でしょ。
どこの国の誰がいつ発明したか知りたいわ。
あれは素晴らしい!
なくてはならないものだ。
さて、明日少し挑戦するのですが、針に糸が通るかも、ってだけでこの騒ぎですよ。
手芸が出来たらどうなるのだって勢いではないですか?
たいしたものを作るわけではないのにね、、、笑
とにかく明日糸を通して「やった!」と叫び、手芸でまた苦しみ、
そして達成したら大喜び出来そうです。
まずは糸通しを買って満足、の本日でした、、、どーなのこれ。

スワロフスキー

スワロフスキーというお店があるけど、そこのお店じゃなくても
スワロフスキーって名前のものがあて、どういうのが「スワロフスキー」なの?
値段もけっこうするので、何がどうなっているのやら、と。

簡単にいえば、"高級なガラス"なんですって。
高級なガラスと、そうじゃないのって何が違うんだろ。
高級じゃないガラスでは何がよくないのか?

どうもね、、、用途によって使い分ける事はあってもさほど違いはないそうです。
だったら屋sy久手いいんじゃない?
高級だから綺麗かって分からないよね、色によっても違うし。
自分の気に入ったものを使えばいいのであって、特に高いものを使う必要なんかないね。
よくアクセサリーであるけど、気に入れ歯買えばいいし、そうじゃないなら
普通のガラスで充分ってことだ笑

でもね、昔はよくスワロフスキーのお店で食い入るように見てたなー。
やっぱね、綺麗なの、あそこ。キラキラしてて。
オーストリアが会社らしいです、ガラスがよく取れる国なのかな、オーストリアって?

キラキラして綺麗ですが、お高いのでね、その時は「見てるだーーけー」でしたよ。
今は替える余裕も出て来たかなって思うので(ないない!!)
気に入れば買いますよ^^。
スワロフスキー・ファンも多いんだろうねー。
空港に行くと沢山群がってるもんね、女の子が。

畳まない

洋服を畳まないで収納するって人がいて、部屋のスペースがあればこれも有効かもですね。
セーターなどは方のところにハンガーのあとはついてしまうかもだけど。

え?セーター持ってない?

なんでも鶴下げてしまうのってありですね、楽ですよきっと。
うちでもやりたいけど、スペースがない。
ハンガーもないなー。まー買えばいいんだけど。
ハンガーは買えばいいけど、スペースはどうしようもない、
さほどたくさん洋服を持ってるわけではないのにね。

でも、畳まない生活ってどんななんだろう?
靴下や下着はそこそこ畳むとして、洋服が全部ハンガーって、、、想像できます?
大きなクローゼットか、むき出しのでもかけられるところがあったら出来るね。
少しやってみたくなりました、、、思い直して「出来ない」と結論づけてますが。

これをやってる人の家にお邪魔したいです。
きっとそれなりに素敵なはず。このアイデアがまず素敵です。
情報を探っていけばこれをやってる人に会えそうですね、個人情報だからダメか?
下着はどうしているのか、なども聴きたい!!

サバの缶詰

サバの缶詰でカレーが出来るって知ってます?
サバの味噌煮の缶詰を炒めて、そこにカレー粉(ルー)を少し入れてお水で伸ばす、、
これだけです、これだけで美味しいカレーが出来上がる。
簡単で安くてそして美味しい。
言うことないでしょ?

サバが苦手な人はダメだけど、サバ好きには最高なものです。
ママにも優しい、パパ(稼ぎ頭だとして)にも優しい、
子供も大喜びーーー。

サバってクセがあって嫌いな人もいますけどね、美味しいし栄養もあるのでどんどん食べてほしいな。
サカナが食べられないベジタリアンはしょうがないですね、
ミソだけで我慢っと。

しかし缶詰でこんな美味しいものがあるとはねー。
最近はネットの普及で情報が早いけど、私はどうもこの件に関しては知るのが遅かったようです。
もっと早く知っていたら・・・と思う。
あんな美味しいものをずっと知らなかったなんて人生くやまれる(おおげさ!)。

サバが嫌いじゃない人は是非試してみてくださーい。
ほんと、おいしいんです。
むろんサバの他の料理もね、栄養満点!だから!

缶詰業界のものではありません念のため。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク